教育理念

少子高齢化社会に対応した福祉サービスや地域福祉、専門化する医療分野でチーム医療の一員を担う医療事務、ますます重要性を増してきている保育・幼児教育、心と体の健康をサポートする精神保健やスポーツ・健康分野で、『豊かな心と確かな技術』をもって地域社会に貢献する人材を育成することをめざし、次の教育目標を実践しています。

  • 一、専門分野の知識と技術を正確に修得する
  • 一、社会人としてのマナーを修得・実践する
  • 一、生命に対する尊厳と倫理観を養い、心の優しさを身につける